自然素材 家づくり 新築 神奈川

安心して暮らせる家を!1000万円台で高断熱・高耐震・自然素材の家


はじめまして、アシストホーム代表取締役・勝俣です

お金のことで悩みはつきませんが、家づくりを楽しまないなんて

ナンセンスです!あなたの夢をかなえましょう!

代表取締役:勝俣

◎強く長く強度が保たれるヒノキをつかっています

◎安心の耐震保証がついてます

◎耐震等級3の家です

◎高断熱の家です

◎羊毛の断熱材で家も家族も安心です

◎自然素材ひのき・ケイソウドの家です

◎打合せは女性インテリアコーディネータ同席

◎実質0円で太陽光・建て得バリューEプラン

◎値段がわかりやすいプランです


間取りの例・耐震補償ひのき床コミコミ住宅

資料請求


神奈川県小田原市を中心に自然素材の家づくりをしています

エリア:小田原市全地域 南足柄 秦野市 大井 松田 平塚 他要相談


土地から探す家造りの方は「土地から探して家づくり無料メールセミナー」も実施中!


【アシストホームの家づくりプランは3つ】


ゼロエネ耐震補償つきヒノキと調湿ひつじ断熱2155万→1890万円(別)プラン
※20万キャッシュバック対象・申込期限2018年12月28日消印有効

耐震補償つきヒノキと調湿ひつじ断熱1690万円(別)プラン
耐震補償つきヒノキと調湿ひつじ断熱

コミコミ1490万円(別)オール電化プラン※上記2プランと仕様が多数異なります コミコミプラン

アシストホームの間取り(例)

【(その1)1F間取り例】

※1FのLDK【】 プランの天井には木の梁(はり)が付きます

コミコミ住宅の1F図面

【(その2)2F間取り例】

コミコミ住宅の2F図面


耐震補償つきゼロエネひのきとひつじ断熱2155万→1890万(別)建て得バリューEプラン


※20万キャッシュバック対象プラン・申込み期限2018年12月28日(金)消印有効 セラミックトップキッチンのリシェル 6色から選べます
ハイブリット高性能サッシです
カザスが標準の断熱玄関ドア
断熱バス
キレイアップ水栓
1階はサティスが標準です
耐震等級3の家に耐震補償つき
10年の耐震補償つきです
羊毛断熱サーモウール
調湿してくれる人にも家にも優しい断熱


【知っておいたほうがいい!坪単価のマジック・不思議な不思議な・・・】


ローコスト注文住宅の不思議

ローコストと金額のマジック

じつはローコストじゃないかも

ローコストと坪単価のしくみ



1000万円台の注文住宅「耐震補償ひのきコミコミ住宅プラン」ここをクリックして資料を取り寄せる!!




【Q:ウチは建替えだから地盤調査を省いていいよね?】


A:

ごめんなさい。それはダメです(;´д`)建替えでも地盤調査は欠かせません。

これから建てる建物に合わせて地盤を調べなければなりません

ご家族が安心して暮らしていただくためにも重要なところですので

しっかり地盤調査をなさってください

【Q:ローコスト注文住宅って低価格の家づくりだから「手抜き」が心配です】


A:

自社で地盤調査や工事途中の検査をしている会社もある

のをご存知ですか?

そのほうが、よりコストが抑えられるからです。

しかし

アシストホームでは、高い信頼と安全を提供するために

調査や検査は、第三者による専門機関に依頼しています。

つまり

大切なところはコストを惜しみません。

もちろん地盤調査と工事途中の検査費用もコミコミです。

【Q:安くて有難いけど私には「工事の質」が分からない、大丈夫?】


A:

私たちは、地元に住み地元の職人たちと家造りを行っているため

そんな腹黒いことはできません。もちろんするつもりもありません。

しかしこんなことを見ず知らずの私が申し上げても

こんな時代です、信用いただけないのも無理はありません。

そこで

あなたに、高い信頼と安全をご提供するために

第三者に工事途中に検査してもらっています

それぞれの工程別に瑕疵 (問題) が起きないよう、

JIOという住宅瑕疵担保責任保険法人(国土交通大臣より指定)の

検査員が検査をおこないます。

検査員がチェックリストに沿って確認しますので漏れがありません。

合格しなければ次の工事へ進めないので安心です。

【Q:このローコスト注文住宅プランのアフターフォローは?】


A:

住宅の定期点検を受けることが可能です。

WEBからいつでも簡単に申込みできます

ちょっと聞いて欲しいだけなんだけど・・というときも

気軽にお尋ね下さい

住まいは早め早めの、メンテナンスが有効です。

【Q:値引き交渉はできますか?】

A:

低価格で高品質な家づくりはみんなが望んでいることです

お客様にとってはもちろん、値引きはありがたいものですし

今まで住宅業界では当然のように値引きが行われていました。

しかし、よく考えてみて下さい

「じゃあ、100万値引きしますね」・・・って

100万は大変な金額なのに「OK値引きしちゃう!」簡単に言うの?

おかしくないですか?

つまり

値引き分を建築費に上乗せしている・・という事実です。

これは何を意味しているのかと言うと、

何も言わない人からはそのままの金額をもらう。

値引きを頼まれた人からだけ、値引きするということです。

このようなことは決してあってはならないことです。

わたしたちははじめからウソのない正直な価格を提供しています。

サービスや値引きは、本来あってはならないことなのだと

強く信じています。

業界のちょっとビックリ「営業伝説」を

土地から探して家造りの秘訣でお話しています。

ご興味ある方は読んでみてください


【Q:それにしたって安すぎない?なんでなの?】


A:

はっきり申し上げます。

高価格な宣伝をしていません!だから安いんです

雑誌掲載や広告掲載はお金がかかりすぎるため

私のところでは積極的に行いません。

その費用分を、あなたに「還元」できるからです

「耐震補償ひのきコミコミ住宅」が高品質なのに

低価格なワケはこういう部分にもあります。

ただし

取材掲載などは

喜んで参加させていただいてます(笑)


【Q:相見積をしたいのでB社さんと同じ形式の見積りを作ってもらえますか?


A:

結論から申し上げてしまいますが

アシストホームでは相見積り用に見積り作成を承っておりません。

相見積もりを取って分かることは

全体の金額が高いか、安いかと言う事だけです。

そもそも、適正な工事費かどうかなんて

誰にもわかりません。※前文参照

何を持って適正な金額とするか、と言う「基準」が

この建築業界には存在しないんですよ、残念ながら。

でも

私が思う適正な金額は、

「ぼったくらず健全な会社経営」ができるだけの経費を含んだ工事費

だと思っています。

1円でも安い工務店に依頼したいのであれば

相見積は有効な手段だと言えます。

しかし、相見積は金額だけの競争です。

そこに

施主さんと作り手が協力して良い家を作ろう

と、いう想いや信念、喜びなどはないのです。

私が理想としている家づくりは、

施主と業者が共に協力しながら一緒に考え家を完成させる

という想いが強くあります

アシストホームの家づくり

「大切なものを厳選する」ことに重点を置き

シビアな選択を繰り返して完成に漕ぎ着けた自然素材プランです。

職人たちとも何度も話し合いを重ねました。

腕を磨いてきた職人らには信念・志もあります。

安売りの家づくりと一緒に見られるのはガマンがならない

という声が多数でした。

しかし、

物価上昇に

まだまだ消費税もUPするであろう、このご時世

けれども給料はあがらない・・・・・・・・・

こんな時代だからこそ、

諦めかけていたマイホームの夢に

灯火を与えられるような家づくりプランを作りたい

その一心で完成まで漕ぎ着けました。

並々ならぬ想いがあります。

1000万円台の家

ですから、

家づくりに燃えてる方!大歓迎です!

成否のカギは

プロの知恵と「建て主」であるあなたの熱意です

【追伸】

私のところではお客様の大切な住まいづくりのために、

商品の正規ルートによる仕入れ、我々の想定する保証等に加え

無駄な経費を削減し、施工レベルの高い職人で家づくりをしています。


手前味噌ながら、コミコミプランの品質は神奈川県内で比べても、

このバランスのよさはどこにも負けていません。

また、せっかくの家づくりですから、打合せも楽しく!がモットーです。


たのしく!

資料請求